スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Appopiss' 英会話 その2

こんにちは。それでは英会話の第二回です


1 "You flatter me!" 「おせじはよしてよ」

例文:"Your nose hair is quite long!"
"You flatter me."

 訳:「君の鼻毛はなかなか長いね!」
「おせじはよしてよ」

今日の英会話はYou flatter meです。
たとえば誰かに褒め言葉を言われたときに言ったりするセリフですね

お世辞はよしてよという言葉はよく使いますが、英語でと言われると難しいですよね。
you flatter meは知ってないと使えない定型表現なので是非覚えてください。

例文は今回は非常に簡単な文ですが、強いて言うならばquiteという単語でしょうか。

この単語は普通に使うと「非常に」のようなveryと同じ意味を持ちますが
今回の例文のように、程度を表す形容詞を就職するときは「なかなか」「けっこう」といった意味を持つことがあります。

程度を表す形容詞は他にはmuchやlittle、bigやheavyなどがありますね

ちなみに「なかなか」とか「けっこう」という意味は、米国でしか使われないそうです。


今回は短かったですがこれで終わりです。例文はちゃんと音読してしっかり覚えてください。
外国人と会話する機会があったら是非使ってくださいね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。