スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'wear'は「着る」じゃない!

こんにちは。
最近忙しくて更新が滞っておりました。

今日はみなさんが間違えやすい英単語wearについて話します。
タイトルにあるように、wearは着るという単語ではありません。
着ている という状態を表す動詞なのです。

例えば、「今日の朝、彼女はお気に入りの服を着た」という文を英訳したいときは

×This morning,she wore her favorite clothes.
This morning,she put her favorite clothes on.

と、このように着るという動作にはput onを使います。
put onってなんとなく動作を表してるっぽいですよね?
着ている状態を表したいときはwearです。上の×の文だと、「彼女は今朝、お気に入りの服を着ていた」という意味です。

また日本語で訳すと着ているという意味になってしまいますが、身に着けるものであれば全部これでいいです。
眼鏡をつけている、、、靴を履いている、、、などです

後最近思うんですが、私たち日本人って英語を学習するときどうしても難しい単語を色々覚えようとして
こうした句動詞(動詞に副詞や前置詞がついてひとつの動詞のような使い方をするやつ)結構知らなかったりするんですよね。英作文とかで句動詞たくさんしってるとめちゃくちゃ有利ですし、リスニングでも句動詞たくさんでてきますから余裕のある方は一度句動詞をしっかり勉強してみるのもいいのではないでしょうか。(私も今勉強中です!)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。