スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶力を格段に上げる方法

みなさんこんにちは。
ブログを開設して一ヶ月くらいになりましたが、ようやくここでまともな勉強法を紹介します。

今から言う方法は超簡単でいつでもできてかつどんな教科でも応用が利きます。
後は習慣にできるかどうかです。

私はよく人からめちゃくちゃ記憶力がいいといわれることが良くあります。
確かに自分は人よりも記憶力があると思っています。しかしそれはある習慣を心がけているからで実は誰にでもできることなのです。つまりその習慣をつけてしまえば誰でもかなりの記憶力がつけられます。
今からその方法を書いていきたいと思います。

例えば、あなたが学校の休み時間に英語の単語を覚えていたとします。別に覚え方は人それぞれですからここでどんな覚え方をしたかはさほど問題ではありません。
そして、家に帰ってお風呂に入っているときや寝ようとした時に
英単語を覚えていたときのことを思い出すのです。

例えば今日はあんな単語を覚えたな~とか、こんな意味があったな~とかスペルはこんなふうだったな~というようなことをとにかく詳しく思い出そうとしてください。

あるいは数学の場合だったら、解法を頭の中でフローチャートのように思い出して描いてみたり、
間違えたりしたところを思い出して何を間違えたのかを思い出すといったような具合です。とにかく何にでも活用できます。
ここで大事なのは正確に思い出すことができたかどうかではなく、思い出そうと脳をフル活用したかどうかです。
人が記憶力を強くするためには、どれだけの物を覚えようとしたかではなく、どれだけの物を思い出そうとしたかなのです。(これはどこかの脳科学の本に書いてあったと思います。)

ですから何かを覚えたいと思ったとき、覚えたことを一日の終わりにまた詳しく思い出してみる、こういった習慣をつければ記憶力がぐんぐん伸びて試験でもいい結果が出せると思います。

色々記憶術というのはあると思いますが、この記憶術はあまり世に出回っていないと思います(なんせ我流ですからw)。ですから合う合わないがあるかと思いますが記憶力をよくしたいと思っている人がいればぜひこの方法を試してください。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。