スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発音の勉強法

世の中にはネイティブの音声を聞きながら真似をしていれば発音がうまくなるということを聞きますが嘘です。
確かにネイティブの音声を聞くことは重要なのですが、それにはまず発音の理論、つまり発音記号を勉強することが大切です。そのうえでネイティブの音声をまねるのが非常に重要です。


発音記号は、単語帳の初めの方のページや電子辞書の中に詳しい説明があったような気がします。
そしてそこにある説明を読みながら実際に発音してみましょう。
それからネイティブの音声を聞いてそれに近づけるようにしましょう。
ここでは詳しい発音記号の説明はだるいのでしません。

単語帳とか電子辞書持ってない人は本屋いって適当な発音の本を買ってきましょう。たいていとても詳しく書いてあります。

発音記号を勉強するもう一つのメリットはたとえば単語帳で未知の単語に出会った時も正しい発音ができることです。
よくfavoriteをふぁぼりてと言ったりfriendをふりえんどと言ったりして覚えている人たちがいますが恥ずかしいのでやめましょう。正しい発音を身につければスペルも自然と分かるようになってきます。まじです。

DUO 3.0

新品価格
¥1,260から
(2013/11/21 19:01時点)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

発音記号の説明を読んでもよく意味がわかりません(〃∀〃)ゞ

No title

ああああああアポおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

は?発音が重要だ?んなこと当たり前じゃねーかよ(爆笑)自称!!進学校さんよ
誰でもわかってんぞぼけ

Re: タイトルなし

分かってるなら良いんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。